【初心者必見】LCC(格安航空会社)を使う時に知っておけば得する情報(予約編)

スポンサーリンク

安い運賃で乗るために必要なことは、余計なサービスは外す事!

LCCの航空券は自社ウェブサイトでの販売が基本です。
一部、旅行代理店で買える事もありますがあっても数が少なく見つけにくいのが現状です。

LCCの予約サイトは基本トップページにあり、「往復or片道」「出発地」「到着地」「日付」「人数」などを入力し、検索。
次の画面で料金が表示され、あとは予約するだけとあまり難しくはありません。
ただ、有料の海外旅行保険や受託手荷物などの付加サービスがあらかじめ予約項目に組み込まれているサイトもあるので、必要がないなら外すことをおすすめします。

もし機内食などを食べるなら、ネットで事前予約が割安!

逆に受託手荷物や機内食、座席指定など必要なサービスはなるべく事前にネットで予約すること。
空港や機内で申し込むより安上がりな場合が多いからです。
例えば、ジェットスタージャパンの15キロまでの受託手荷物の料金(国内線)は事前にネット予約すれば1,000円ですが、空港で申し込むと2,000円と倍額になります。
運賃を支払った後でも自社のウェブサイトならこうした付加サービスを追加する事もできます。

なお、ピーチ・アビエーションなど一部を除きLCCの予約はカード決済することで成立します。
旅行会社での購入のように予約だけしておいて後で支払う事はできませんので、注意が必要です。

スポンサーリンク