伊豆大島での宿泊代金を最大8,000円割引にする為の方法

スポンサーリンク

今回紹介するお得情報は、【伊豆大島に宿泊する時に最大8,000円の割引をする為の方法】です。
今回お知らせするキャンペーンは、平成28年3月31日(木曜日)までの適用になるものです。
伊豆大島へ格安旅行をしたい人は、要チェックです!

パック旅行も個人旅行も今なら伊豆大島が安い

伊豆大島での宿泊代金を最大8,000円割引にする為の方法

東京都観光財団が打ち出している伊豆大島のキャンペーンを適用すると最大8,000円の割引になります。
台風被害からの復興キャンペーンでお得に旅行ができます。

割引になる条件は二つ

割引が適用される条件は二つあります。
下記の条件を満たせば最大8,000円の割引が適用されます。

キャンペーン対象の旅行代理店のツアーに参加する方法

一つは、復興応援ツアー取扱旅行会社を通す場合で、割引が適用されたパックツアーやオーダーメイドでツアーを組んでも割引が適用されます。
複数の旅行会社が伊豆大島復興キャンペーンツアーの対象になっています。

船舶を利用する場合は8,000円の割引、飛行機を使う場合は6,000円の割引になります。
キャンペーンを実施している旅行会社の一覧はこちらになります。
阪急交通社やJTBなどの大手旅行代理店でも取り扱っています。
⇒阪急交通社の予約はこちら
⇒JTBでの予約はこちら
※各旅行事業者が設定する販売予定数に達した場合は、期間中であっても前倒しで終了することがあります。

ツアーを使わずオーダーメイドプランで旅行をする方法

もう一つの方法は、個人で伊豆大島のホテルを利用した場合になります。
その場合、宿泊代金から割引になって現地決済のみの対応になります。

キャンペーンの対象となる宿泊施設はこちらです。

対象の旅行会社で宿泊施設の予約をし、宿泊割引券申請書を提出して割引券をもらえば安く宿泊ができます。
1人1泊につき1枚の使用ができ、最大2泊まで使えます。
⇒ 宿泊割引券申請書

割引を受けるまでの流れ

①「宿泊割引券申請書」の記入
②元町にある大島観光協会へ「宿泊割引券申請書」を直接提出
※大島観光協会の窓口に「宿泊割引券申請書」を直接提出します。申請者全員で窓口までお越しください。またその際、運転免許証や健康保険証等、居住地の記載のある書面をご提示ください。
③大島観光協会発行の「宿泊割引券」を入手
※「宿泊割引券申請書」の提出と引き換えに「宿泊割引券」を受け取った後、本事業に参加する宿泊施設に宿泊します。
④宿泊施設に「宿泊割引券」を提出 ⇒ 宿泊費用の割引
※宿泊施設において、宿泊費用の支払決済を行う際に「宿泊割引券」を提出することで、割引を受けることができます。

割引を受けるまでの流れは、こちらの方の説明がわかりやすいので参考にしてみてください。
今なら3,000円オフで泊まれる”伊豆大島復興支援キャンペーン 宿泊割引券”引換え場所

ツイッターでも格安旅行の情報を配信しています。
アカウントは@info06368041です。

スポンサーリンク