海外航空券の代金を確実に2,000円安くする為の方法

スポンサーリンク

海外航空券を安くする為の方法を紹介しています。

今回紹介するお得情報は、【茨城空港を使うと羽田空港や成田空港から行くより2,000円飛行機代金が安くなる】です。
東京駅からわずか500円で行ける茨城空港を使うだけで、2,000円も安くなります。
格安旅行をしたい人は要チェックです!

お得ポイント多数の茨城空港

お得ポイント多数の茨城空港

茨城空港を使うと安くなる理由は【旅客取扱施設使用料】の違いになります。
飛行機に乗ると旅客取扱施設使用料¥が発生するのですが、国際線の場合、羽田空港・成田空港の場合だと2,500円以上かかりますが、茨城空港は旅客取扱施設使用料がたったの520円と2,000円以上も安いのです。
空港の駐車場の利用料金も無料で東京駅から500円で乗れるシャトルバスもあるので、都心からでも気軽に利用できます。

ちなみに国内線の旅客取扱施設使用料は
茨城空港 ⇒ 無料
羽田空港 ⇒ 290円
成田空港 ⇒ 440円(第一・第二ターミナル)
なので、国際線までは行きませんが、多少安くなります。

茨城空港はこれまでの上海便にくわえ深圳(中国)の定期便が登場し、各国へのチャーター便も多数飛んでいます。
札幌、沖縄をはじめ国内線も毎日運航中なので、国内旅行の際にも利用できます。
格安旅行をしたい時は、羽田・成田のLCCだけでなく茨城空港の選択肢も考えるようにしましょう。

⇒ 茨城空港ホームページ

移動距離・出発地・目的地・予算によっても使う航空会社が変わると思います。
多くの航空会社を一つ一つ値段を調べるのは非常に大変なので、こういった比較サイトを使うと簡単に最安値を見つける事ができます。



ツイッターでも格安旅行の情報を配信しています。
アカウントは@info06368041です。

スポンサーリンク