ピーチ航空の料金形態と手数料について

スポンサーリンク

ハッピーピーチとハッピーピーチプラスって何なの?

ピーチアビエーションには、2種類の運賃タイプがあります。 それは、「ハッピーピーチ」と「ハッピーピーチプラス」です。 同じ運賃でも、予約方法(インターネット、コンタクトセンター、空港カウンター)によって、各種手数料やオプション料金が異なるので要注意!! 予約時の空席状況によって運賃額が変動する運賃システム(予約のタイミングによって運賃額に差が生じる場合あり)なので、今日と明日の値段が違うという事もよくあります。 海外の飛行機でよくある燃油サーチャージはかかりません。 小児割引航空券の設定がなく大人と同額(空港施設使用料も同額)但し、2歳未満は無料になります。

ハッピーピーチとは?

ハッピーピーチの場合、とにかく安く旅行したい人におすすめな料金形態です。 予定が決まっているという方も、変更さえしなければ安く済みます。 自分で追加メニューを決めたいという場合にも、ハッピーピーチがいいです。
・手荷物(10kgまで)の機内持ち込みは無料 ・受託手荷物は有料で追加可能
・事前座席指定は有料で追加可能 ・フライトの変更は有料

ハッピーピーチプラスとは?

ハッピーピーチプラスは、自由な旅行を楽しみたいという方におすすめです。 また、家族旅行などで荷物が多く、座席が離れ離れになるのはいやだ、という人にも向いております。 そして、予定が変わる可能性のある人にもぴったりです。 ・手荷物(10kgまで)の機内持ち込みは無料 ・受託手荷物1個は無料(2個目以上は有料) ・スタンダードシートとプレジャーシートの座席指定が無料 ・フライトの変更が無料(手数料発生する場合あり)

PR




ハッピーピーチとハッピーピーチプラスの違い

ハッピーピーチとハッピーピーチプラスの手数料の比較を表にまとめてみました。
ハッピーピーチとハッピーピーチプラスの比較

(1)予約手数料
インターネットで予約する場合は無料ですが、コールセンターで予約する場合は1,620円、空港で直接予約する場合は2,700円の予約手数料が必要です。

(2)支払手数料
クレジットカードで支払う場合 PCだと330円、モバイルだと440円 コンビニで支払う場合 PC 440円 モバイル 550円 の支払手数料が必要です。

(3)変更手数料(便を変更する場合)
インターネットの場合、ハッピーピーチは3,240円もかかりますがハッピーピーチプラスの場合は無料です。 電話での変更の場合、ハッピーピーチは4,320円 ハッピーピーチプラスは1,080円になります。 空港窓口での変更の場合、ハッピーピーチは5,400円 ハッピーピーチプラスは2,160円になります。

(4)変更手数料(運賃種別を変更する場合)
インターネットではハッピーピーチ、ハッピーピーチプラスとも受付できません。 電話受付・空港受付共に料金種別関係なく2,160円の変更手数料が発生します。

(5)座席指定料金
「スタンダードシート」「プレジャーシート」「ストレッチシート」「ファストシート」「スペースシートオプション」があり、260円〜2,000円の座席指定料金が必要です。

(6)取消手数料
ハッピーピーチは払い戻しが不可なので返金できませんが、ハッピーピーチプラスの場合は、1,080円で払い戻しをする事ができます。

*Zone 1 大阪(関西)=東京(成田)/松山/福岡/長崎/鹿児島*
peach_img2

*Zone 2 大阪(関西)=札幌(新千歳)/仙台/沖縄(那覇)/石垣、福岡=沖縄(那覇) *
peach_img3
【受託手荷物料金】 受託手荷物料金はZONE1とZONE2という路線により料金は異なります。 インターネット予約の場合は、1個1,030円〜1,650円が、コールセンター・空港で直接予約の場合は1,440円〜4,380円が必要です。(「ハッピーピーチプラス」運賃の場合は1個無料です)


peach_btn

スポンサーリンク