スカイマーク航空が6・7月搭乗分の前割運賃発表をしたが、本当に安いのか検証してみた。

スポンサーリンク

2015年4月10日(金)の15時からスカイマーク航空が全路線を対象とした、早割運賃(割引運賃)を発表しました。
搭乗期間は2015年6月1日(月)〜7月16日(木)の間となっており、夏休み前に格安旅行をしたい人には大変オススメの航空運賃となっています。

と謳っていますが、それはスカイマーク航空の中での話で他の航空会社と比べてみないとどのくらい安いかわかりませんよね。

毎日スカイマーク航空に乗っている(CAとかならともかく、お客としてはいないと思う)人なら値段の違いもわかると思いますが、我々一般の人間からすると航空会社が発表する【格安】というキーワードだけを鵜呑みにして安いものだと思いこむ人がほとんどだと思うんです。
そんな【格安】という言葉が本当に格安なのかを検証する為に、同じ時間に飛んでいる区間・航空会社で料金比較(大人1人で換算)をしてみようと思います。
格安航空券を探す時の参考にしてもらえれば嬉しいです!

スカイマーク全路線っていってもどこを飛んでいるのかわからない

まず、スカイマークの全路線といっても普通の人はわからないと思うのでスカイマーク航空が就航している路線を調べてみました。
[]内は2015年6月1日(月)〜7月16日(木)に飛んでいる本数

羽田出発

札幌(新千歳)[8便]・神戸[7便]・福岡[11便]・長崎[神戸経由4便]・鹿児島[4便]・那覇[6便]

札幌(新千歳)出発

羽田[8便]・茨城[2便]・名古屋(中部)[1便]・神戸[2便]・福岡[2便]

仙台出発

神戸[2便]

茨城出発

札幌(新千歳)[2便]・神戸[2便]・福岡[2便]・那覇[神戸経由1便]

名古屋(中部)出発

札幌(新千歳)[1便]・那覇[1便]

神戸出発

羽田[7便]・札幌(新千歳)[2便]・仙台[2便]・茨城[2便]・米子[1便]・長崎[4便]・鹿児島[1便]・那覇[2便]

米子出発

神戸[1便]・那覇[1便]

福岡出発

羽田[11便]・札幌(新千歳)[2便]・茨城[2便]・那覇[4便]

長崎出発

羽田[神戸経由4便]・神戸[4便]

鹿児島出発

羽田[4便]・神戸[1便]

那覇出発

羽田[6便]・茨城[神戸経由1便]・名古屋(中部)[1便]・神戸[2便]・米子[1便]・福岡[4便]

合計で126本もの飛行機が一日で就航しています。

路線別でのスカイマークと最安値もしくは、2番目に安い航空券を価格比較

※2015年6月1日(月)に就航する飛行機の価格で検証。

金額の安い方が青くなっています。
出発地・目的地が逆でも航空券の価格は一緒なので、一つの路線として表示しています。
例:新千歳出発、羽田到着の場合でも羽田-新千歳の路線がそれに該当します。

路線 スカイマーク価格 最安値・2番目の価格
羽田-新千歳 11,900円 11,590円(エアドゥ)
羽田-神戸 9,500円 9,890円(日本空輸)
羽田-福岡 10,300円 11,890円(スターフライヤー)
羽田-神戸-長崎 11,900円 18,690円(日本航空)
羽田-鹿児島 14,100円 13,490円(ソラシドエア)
羽田-那覇 10,900円 14,190円(日本航空・日本空輸)
新千歳-茨城 10,400円 他の航空会社はありません。
新千歳-名古屋(中部) 10,900円 8,830円(ジェットスター)
新千歳-神戸 10,400円 12,200円(エアドゥ)
新千歳-福岡 12,900円 17,500円(日本航空)
神戸-米子 4,800円 他の航空会社はありません。
神戸-長崎 9,900円 他の航空会社はありません。
神戸-鹿児島 9,900円 他の航空会社はありません。
神戸-那覇 12,400円 13,500円(ソラシドエア)
神戸-仙台 9,900円 他の航空会社はありません。
神戸-茨城 9,900円 他の航空会社はありません。
那覇-茨城 14,400円 他の航空会社はありません。
那覇-名古屋 9,900円 9,610円(ソラシドエア)
那覇-米子 9,900円 他の航空会社はありません。
那覇-福岡 10,400円 5,230円(ピーチ航空)
茨城-福岡 10,400円 他の航空会社はありません。

1番値段差があるのは、羽田発着の神戸経由の長崎行きです。
片道6,790円も2番目の航空券より安く、往復で考えると13,580円も節約できます。
これだけで宿泊費用と食事代金が浮きますね!

2番目に値段差があるのは、新千歳-福岡間で片道4,600円も2番目の航空券より安いです。
往復で考えると9,200円も節約できますし、このお金で宿泊先の代金も浮きます。

1人でこれだけの価格差なので、複数人で利用する場合は絶対利用した方がいいですね。
これだけ節約できたら、他の人に感謝される事は間違いないでしょう。
ドヤ顔でこれだけ安くなったんだよ!って言ってもいいレベルです。

結構安い航空券というのはわかったが

LCCと比較してみると、高く感じますがそれ以外の路線はほとんどが最安値になるのではないでしょうか。
ただし、これは大人一人の料金の場合なので、お子様連れの場合は通常の小児運賃を使った方が割安になるかもしれないので注意が必要です。

こうやって比較をするとエアドゥとソラシドエアもかなりがんばった価格設定をしているのがわかります。
スカイマークは比較的安いというイメージが強かったですが、エアドゥやソラシドエアも特定の条件を満たせば十分に格安な航空券と言えますね。

北海道方面への航空券はエアドゥ、九州方面の航空券はソラシドエアを比較対象に考えて価格比較してみるとわかりやすいと思います。
LCCが就航している路線は当然LCCが最安値ですので、比較する必要はないですね。

比較して格安航空券を探すのって非常に大変

今回この記事を作る為に、該当路線の価格を調べましたがこれを全て一つずつ調べると非常に大変です。

    特に大変なのは下記の3つの内容ですね。

  • どの路線にどの航空会社が就航しているのかもわからない
  • 航空会社の価格を一つずつ検索するのが非常に大変
  • 最安値を探すのが大変



その非常にめんどくさい3つの条件を1回の検索で表示できるサイトがあります。
このサイトを使えば、出発地と到着地と人数を選択するだけで数ある航空会社から最安値をすぐに検索して予約する事ができます。
国内の航空会社は自社の航空券しか照会できないため、価格比較する事はできませんがこのサイトを使えばすぐにできます。

画期的なサービスなので、国内の格安航空券を探す時にオススメです。

スポンサーリンク