席数限定!スカイマーク航空が全便3,900円になるSKYセールをするらしいです!

スポンサーリンク

skymark

スカイマーク航空が国内線全便を対象としたセール、【SKYセール】を行なう事を発表しました。
2015年1月28日に民事再生法の適用を申請し、再起をはかってから3ヶ月目にあたる4月29日(水・祝)の搭乗分の航空券を3,900円で販売します。
対象はスカイマーク全便になります。

いつから買えるの?

購入できる期間は、3月30日15時〜4月1日23時59分までになります。

対象路線全便ってどこからどこまで飛んでいるのか?

※宮古・石垣・米子への路線は、撤退になるので対象外。

羽田出発

札幌(新千歳)・神戸・米子・福岡・長崎・鹿児島・那覇
羽田-那覇が1日6便飛んでおり通常運賃24,900円なので、片道21,000円の割引で85%OFFになります。
羽田-新千歳は1日8便飛んでおり通常運賃が20,900円なので、片道17,000円割引で82%OFFになります。

札幌(新千歳)出発

羽田・仙台・茨城・名古屋(中部)・神戸・米子・福岡
新千歳-福岡が1日2便飛んでおり、通常運賃24,900円なので、片道21,000円の割引で85%OFFになります。
※新千歳-那覇間は3月28日までの期間限定の直行便なので対象外。

那覇出発

羽田・茨城・名古屋(中部)・神戸・米子・福岡
那覇-羽田・那覇-茨城、が通常運賃24,900円なので、片道21,000円の割引で85%OFFになります。
ただし、那覇からだと茨城行きだと経由便といっていったん神戸で飛行機から降りて、神戸-茨城線の飛行機に乗り換える必要があります。

福岡出発

羽田・札幌(新千歳)・仙台・茨城・那覇
1日2便だけですが、福岡-新千歳が通常運賃24,900円なので、片道21,000円の割引で84%OFFになります。
福岡-羽田でも通常運賃21,900円なので、片道18,000円の割引で84%OFFになります。

仙台出発

仙台-神戸が1日2便飛んでおり、通常運賃14,900円なので片道11,000円の割引で74%OFFになります。
※札幌(新千歳)は撤退、福岡は休便なので対象外。

茨城出発

札幌(新千歳)・神戸・米子・福岡・那覇
茨城-那覇は神戸経由便
茨城-福岡が1日2便飛んでおり、通常運賃が20,900円なので片道17,000円割引で82%OFFになります。

名古屋(中部)出発

札幌(新千歳)・那覇
新千歳・那覇とも1日1便のみで、通常運賃が19,900円なので片道16,000円の割引で81%OFFになります。

神戸出発

羽田・札幌(新千歳)・仙台・茨城・米子・長崎・鹿児島・那覇
神戸-新千歳が1日2便飛んでおり、通常運賃が20,900円なので片道17,000円の割引で82%OFFになります。

長崎出発

羽田・神戸
長崎-羽田は1日4便飛んでおり、神戸の経由便になります。通常運賃が21,900円なので片道18,000円の割引で83%OFFになります。
長崎-神戸も1日4便飛んでおり、通常運賃が13,900円なので片道10,000円の割引で72%OFFになります。

鹿児島出発

羽田・神戸
鹿児島-羽田は1日4便飛んでおり、こちらは長崎と違い直行便です。通常運賃が21,900円なので片道18,000円の割引で83%OFFになります。
鹿児島-神戸は1日1便のみで通常運賃が13,900円なので片道10,000円の割引で72%OFFになります。

PR




本当に安いか他の航空会社と比較してみた

その日の他の航空会社の価格を調べてみました、がスカイマークが就航している路線はLCCと同じ路線がないので基本は最安値になります。
今回のSKYセールはそのSKYMARKの最安値価格を大幅に上回る価格設定という事がわかります。

割引金額が大きい区間は、LCCが飛んでいないので比較不可能。
羽田-那覇・新千歳-福岡・那覇-茨城

羽田-新千歳 がAIR DO(LCCではない)がスペシャル28で10,490円と検討していますがそれより、6,590円も安い価格設定になっています。
例として仮に羽田ではなく、成田から出発して那覇に行った場合でも最安値がバニラ・エアの10,330円なので3,900円に遠く及びません。

結論として、行きも帰りもSKYMARKを利用する事が一番安いという結論になります。

とはいっても安い理由があるのではないか?

そうなんです、まずは座席数限定という点ですが、1つの便につきどれだけ座席が確保されているか公表されていません。
なので2人で予約をしたけど、片方のみしか予約を取れない場合も想定されます。

もう一つは片道のみの航空券という事。
対象日が4月29日のみなので、日帰りで航空券を買わない限り行き・もしくは帰りの航空券はSKYセールの対象になりません。
通常の比較的やすい航空券と3,900円の航空券を足して2で割ってもかなり安いと思いますが、注意が必要です。

他には複数人での予約をしても席が離れてしまう可能性も非常に高いです。

こういう使い方が理想

基本は一人で行動するのがいいかと思います。
ビジネス利用はあまりオススメできないので、時間に余裕がある方の利用が一番理想ですね。

このセールで今まで行った事のない遠くに行きたいという人

狙い目は割引額が大きい、羽田-那覇・新千歳-福岡・那覇-茨城の3路線がオススメです。

日帰りで目一杯格安で旅行を楽しみたい人

日帰りの場合、朝早い便で行って遅い便で帰るのが一番時間を有効に使えるので便数の多い路線がおすすめです。
朝早くいって、目的の場所に行ったり、美味しいご飯を食べる日帰り旅行もいいと思います。
そうなると基本は羽田になりますが、羽田-那覇・羽田-新千歳・羽田-長崎・羽田-鹿児島・神戸-長崎が狙い目です。

格安なものはそれなりの理由があって割引されるので、そのデメリットの部分を十分に理解してメリットにする事で楽しい時間が過ごせるようになります。
今回のSKYセールは座席数限定なので、早めの予約をおすすめします。



スポンサーリンク