JR東日本の予約サイト『えきねっと』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

JR東日本の予約サイト『えきねっと』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

スポンサーリンク

『えきねっと』は東日本旅客鉄道(JR東日本)が提供する、新幹線やJR特急列車の指定券の予約やJR東日本国内ツアー商品の申し込み等ができるウェブサイトです。
JR東日本グループの「株式会社JR東日本ネットステーション」が運営と管理を行っています。
『えきねっと』では、全国の新幹線やJR特急列車の指定席きっぷの申し込み、JR東日本国内ツアー商品の申し込みをはじめ、東日本エリアの現地観光プラン、鉄道グッズなどのショッピング、ポイントを貯めて商品に交換したりと様々なことができます。
『えきねっと』ならではのお得な割引やポイントなどの特典も満載ですよ!

えきねっとの特徴

・新幹線や全国のJR特急列車の指定席を空席照会、予約することができます。

・きっぷ発売日のさらに1週間前から事前受付が可能です。

・運賃、駅、時刻、運行情報などを調べることができ、「乗換・運賃案内」ページからJR指定席の申し込みをすることもできます。

・JRで行く国内ツアーをインターネットから申し込みすることができます。

・JRでの旅行に、観光周遊バスや観光タクシー、体験、グルメ、街めぐりなどのオプショナルプランをプラスしてお得に旅を楽しむことができます。(「駅たびnet」)

・「えきねっとショッピング」では、鉄道グッズやSuicaのペンギングッズ、東京みやげや銘菓名産品などをインターネットからいつでも注文することができます。

・メールマガジンやえきねっとマガジン、Facebookでは、旬な情報を続々配信中です!

えきねっとの利用方法は?

えきねっとでは指定席きっぷの申し込みの他、ツアーやプランの申し込み、ショッピングなど様々なことができますが、こちらでは【指定席きっぷを空席状況を確認しながら申し込む場合】の方法についてご紹介します。

①「空席状況を確認しながらきっぷ予約」をクリックする

「新幹線・JR特急列車のきっぷ予約」ページ左下にある「空席状況を確認しながらきっぷ予約」ボタンをクリックしてログイン画面に進んで下さい。

②JR券申込ページ「指定席」ボタンをクリックする

ID・パスワードを入力しログインをすると「JR券申込」ページが表示されます。
ページ内にある「指定席」ボタンをクリックして下さい。

③路線、乗車日、出発時刻、利用区間を入力する

各新幹線や主な特急列車から路線を選択し、乗車日、出発時刻、利用区間を入力後、「以上の内容で空席を確認する」ボタン、もしくは「事前受付へ進む」ボタンをクリックして下さい。
※乗車日が発売開始前(乗車日1ヶ月前発売日の1週間前の午前5時30分から乗車日1ヶ月前発売日の午前9時54分まで)の場合、自動的に「事前受付」となります。
1件の事前受付につき、最大第3希望まで受付可能です。

④列車を選択する

空席状況を見ながらお好きな列車を選んで下さい。
「えきねっとトクだ値」利用の場合には「トクだ値」欄の[○][△]ボタンをクリックして下さい。
※「事前受付」の場合には、[選択]または[希望中]ボタンが表示されます。
希望の列車をクリックした上で、人数を入力した後「座席選択へ」ボタンをクリックして下さい。
※大人と子ども合わせて14名まで、「えきねっとトクだ値」の場合は合計6名まで申し込みが可能です。

⑤座席位置の希望および乗車券申込の有無について選択する

希望の座席の位置を選択して下さい。
一部の列車ではシートマップから申し込みができます。
また、列車の利用には新幹線のきっぷや特急券のほか利用区間の乗車券も必要となります。
乗車券が必要な場合にはこちらで一緒に申し込みをすると便利です。

⑥申し込み内容を確認する

注意事項を確認し、よろしければ「注意事項に同意する」にチェックをいれます。
申し込み内容を今一度確認し、「以上の内容で新規購入する」ボタンをクリックして申し込みを完了させて下さい。

⑦申し込み手続き完了

事前受付でない場合は予約番号が表示され、申し込み手続きが完了します。
事前受付の場合には、この時点では座席の確保が完了していませんので、発売日午前10時00分以降に届く申込結果(成立・不成立)通知メールまたは、「事前受付の確認・取消」メニューから申込結果をご確認下さい。
※乗車日1ヶ月前発売日午前10時00分以降の申し込みの場合、申込受付メール、申込結果(成立・不成立)通知のメールは配信されませんので、ご注意下さい。

えきねっとのポイント(ウリ)は?

・きっぷ発売日のさらに1週間前から事前受付が可能です。

・えきねっと会員限定(列車・席数・区間限定、インターネット予約限定)のお得な割引料金「えきねっとトクだ値」があります。
※年末年始やお盆、大型連休期間にも使用可能です。

・乗車日13日前の午前1時40分までに申し込みをすれば、「えきねっとトクだ値」よりもさらに割引率の高い「お先にトクだ値」が適用されます!
※「お先にトクだ値」は一部設定除外日があります。

・えきねっとでの申し込みのうち、JR東日本、JR北海道および北陸新幹線のエリアで利用区間が完結する予約(東武鉄道や伊豆急行などの会社線へ直通する予約も含む) に限り、インターネットからの変更の回数や払戻手数料について優遇が受けられる特典「えきねっと特典」があります。
※初回申し込み時の乗車日から3ヶ月先の乗車日(最終変更期限)まで何度でも変更ができます。
※乗車日当日の出発時刻6分前かつ22:54まで、チケットレス申込は出発時刻かつ23:40までであれば1席につき310円にて払戻をすることができます。

・JRで行く国内ツアーをインターネットから申し込むことができ、店舗では買えないインターネット限定プランもあります。

・「えきねっとショッピング」では、ここでしか買えないえきねっとショッピングオリジナルグッズが販売されていますので要チェックです!

・提携サイト(300サイト以上)をえきねっとポイントモール経由で利用すると「えきねっとポイント」が貯まります。
えきねっとポイントは、「ビューサンクスポイント」 「Suicaポイント」などのポイントの他、「びゅう商品券」「Suicaカード」などの賞品にも交換することができます。

えきねっとのメリット・デメリットまとめ

えきねっとでは、きっぷ発売日の1週間前から事前受付が可能であること、「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値」といったえきねっと独自の割引がある点が大きなメリットです。
変更回数や払戻手数料について優遇が受けられる「えきねっと特典」も魅力的ですよね。
また、えきねっとで申し込みをすることができる国内ツアーやプランも、値段と内容ともに評判が高いです。
「マザー牧場ツアー」や「富士急ハイランドツアー」など、東日本の魅力をぎゅっと詰め込んだツアー内容となっていますよ。

一方デメリットとしては、申し込みをしたきっぷは郵送されず、利用前にJR東日本・JR北海道の駅、JR西日本北陸エリアの一部駅のいずれかで受け取らなければならないこと、乗車日1ヶ月前発売日午前10時00分以降の申し込みの場合、申込受付メール(予約番号を記載したメール)が配信されないことが挙げられます。
きっぷを受け取る際には、申し込み手続き完了後に表示される「予約番号」が必要となりますので、ページを保存しておくか、しっかり控えておくようにしましょう。

えきねっと利用者の口コミ

●新宿から甲府までの区間を利用しましたが、所定の料金(通常期)の場合には片道あたり4,130円するところが「えきねっとトクだ値」を利用した場合には2,800円程度になり、コストパフォーマンス抜群です!

●出張のときに頻繁に利用しています。
パソコンやスマートフォンで簡単に予約できますし、忙しいサラリーマンには必須のサービスですね。
予約の変更もできますし、わざわざ緑の窓口にいかなくても良いのが本当に助かります。

えきねっとはこんな方におすすめ!

えきねっとではきっぷ発売日の1週間前から事前受付が可能であるため、人気の列車や指定席が少ない列車(スーパー白鳥など)、繁忙期など、すぐに売り切れてしまうようなきっぷを確保したい場合におすすめです。
また、「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値」といった割引があることから、なるべく安く新幹線やJR特急列車の指定席券を手に入れたい方にもおすすめですよ。
年末年始やお盆、大型連休期間にも割引が適用されますので、帰省時やご旅行時にうれしいですね♪
その他、インターネットからきっぷやツアーの申し込みができますので、自宅から駅まで距離がある方、忙しく駅で申し込みをする時間のない方も利用しやすいです。

ご旅行時にはぜひ『えきねっと』で、お得にきっぷを購入&楽しいツアーのお申し込みをしてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク