民泊宿泊予約サイト『STAY JAPAN(ステイジャパン)』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

民泊宿泊予約サイト『STAY JAPAN(ステイジャパン)』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

スポンサーリンク

STAY JAPAN(ステイジャパン)は、「とまれる株式会社」が運営する民泊宿泊予約サイトです。
「とまれる株式会社」は株式会社百戦錬磨の子会社であり、設立は2013年8月20日、所在地は東京都千代田区です。
STAY JAPANでは、「オルタナティヴ・ロッジング」という従来の宿泊スタイルに代わる新しい体験をコンセプトに、民家やアパート、マンション、古民家の空き部屋などといったユニークな場所に泊まることができます。
長期出張にも便利な“都会民泊”や、 農業・漁業を体験できる“田舎民泊”など、泊まること自体が旅になるとても貴重な体験ができますよ!

STAY JAPANの特徴

・「都市部における民泊。インバウンド急増による宿泊不足と空き家問題の解消」をコンセプトにしています。

・ホテルや旅館のような宿泊施設ではなく、民家やアパート、マンション、古民家等の空き部屋に泊まることができ、ユニークな体験が楽しめます。

・宿ごとの口コミや、STAY JAPANの宿泊施設を体験した旅⾏者の「宿泊体験記」を読むことができるので民泊のイメージが掴みやすいです。

・各種保険に加⼊しているため、お部屋の備品破損や宿泊中の事故など偶発的な損害に対する補償として1事故につき最⼤3,000万円の保証があり、安心して宿泊を楽しむことができます。

・カスタマーセンターは24時間365日対応なので、分からないことや困ったことなどいつでも相談でき安心です。

・決済方法はクレジットカードのみとなっています。

・基本的には「予約リクエスト方式」となっているため、旅行者の予約申込に対しホストが承認を行って初めて予約が確定するシステムとなっていますが、即時予約可能な宿もあります。

・チェックインより8日前以前にキャンセルをする場合には、キャンセル料はかかりません。
※7日前からのキャンセル料率は物件により異なります。

・「予約詳細」ページから領収書の発行依頼を出すことができます。
(後日郵送にて届きます。)

STAY JAPANの利用方法は?

STAY JAPANでの宿泊予約はインターネットからのみとなっています。

①新規会員登録を行いログインする

メールアドレスやFacebookアカウントで簡単に会員登録ができます。

②宿を検索する

サイトトップの画面上部にある検索ボタンで、地域や宿泊日、人数などを選択し検索して下さい。

③予約リクエストを行う

チェックイン日、チェックアウト日、宿泊日数、宿泊人数の指定やクレジットカードなど必要事項を入力します。
※ここではまだ予約は確定していません。

④予約が承認される

ホスト側が問題ないと判断した場合に予約が承認され、予約が確定します。
料金は予約成立後の引き落としとなります。
宿によっては予約がすぐに確定する「即時予約」システムの場合もあります。

STAY JAPANのポイント(ウリ)は?

・⽇本初の公認民泊サイトです。

・農家や漁村で野菜の収穫や⽥植え、漁業体験が本格的に楽しめる田舎体験型の宿が充実しています!

・⾃治体の認可を得た公認民泊のみを掲載していますので、安心して宿泊することができます。

・ユニークな民泊をリーズナブルな価格で満喫することができます。

・2週間割、1ヶ月割など宿泊日数によって、割引サービスがある宿があります。

・臨時宿舎として、または、コミケや国際会議などのイベント参加時に最寄りの宿泊場所を探したりと旅行以外にも活用方法がたくさんあります。

・その土地のことをよく知るホストに生の口コミ情報を聞けるチャンスです。

・ペット同伴が可能な宿もあります。

・カスタマーセンターは24時間年中無休なので、宿泊中の思いがけないトラブル時にも安心です。

STAY JAPANのメリット・デメリットまとめ

STAY JAPANでは、ホテルや旅館といった所謂宿泊施設ではなく、民家やアパート、マンション、古民家等の空き部屋といった“お家”に泊まることができます。
特に、田舎のお家では農業や漁業を本格的に体験することができ、STAY JAPANの宿でしか得られない貴重な体験や素敵な思い出をたくさんつくることができますよ。

デメリットとしては、6泊以上の連泊が必要な宿もあるため「最低宿泊日数」の確認が必要という点でしょうか。
特区民泊の場合、その地域の条例により最低宿泊日数が決められている場合がありますので注意が必要です。
(東京都大田区の特区民泊の宿は6泊以上、大阪府大阪市の特区民泊は2泊以上など)
ですが、1泊から宿泊できる宿ももちろんたくさんありますので、色々と探してみて下さいね♪

STAY JAPAN利用者の口コミ

●今回は学生の旅行に民泊を組み込んでみました。
え、普通のホテルと変わらないじゃん!確かにそうかもしれません。でも、特別な雰囲気の空間で同じ時間を共有できる。宿泊する場所も一つの思い出になる。泊まるところでも刺激を受けられる。これも民泊の1つの醍醐味なんだなあと。
京都の文化を体験して日本の歴史を感じ、民泊を使って現代の日本の暮らしを体験する。こんな旅行他にないですよ!

●一日目は夕方に到着してから山菜摘みをして、露天風呂に入りました。ろうそくに火をともして鳥の鳴き声を聴きながらお湯につかるのはとても気持ち良かったです。摘んだ山菜は夜ご飯で天ぷらや和え物にしていただきました。自家製のものや地元のものをふんだんに使った豪華な夕飯でした!二日目は釜焼きピザ、ルバーブジャムを作りました。ピザは生地から作り、釜を薪で温めて自分で焼いたので、より一層美味しかったです。また、ご夫婦から田舎暮らしなどについてさまざまお話を聞けて、とても勉強になりました。
民泊をするのは初めてでどうなるのか不安でしたが、とても楽しく良い経験になりました。ぜひまた遊びに行かせていただきたいです(^^)

STAY JAPANはこんな方におすすめ!

STAY JAPANの宿では本格的な農業・漁業体験や郷土料理づくりなどが楽しめますので、都会住みで田舎の暮らしを堪能してみたい方やお子様に豊かな体験をさせてあげたいファミリーにもおすすめです♪
宿泊施設ではなく、「民泊」だからこそ経験できるユニークで貴重な体験が目白押しですよ!

また、SNSのネタとしてなどホテルや旅館ではなく一風変わったところに泊まってみたい方にもおすすめです。
その他、出張時や引っ越し前の仮住まい、⼀時帰国など、旅行以外にも様々なニーズに合わせて活用することができます。

ご旅行時にはぜひSTAY JAPANで、新しい宿泊体験をしてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク