JALのセットプラン!往復航空券と宿泊がセットでお得な『JALダイナミックパッケージ』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

JALのセットプラン!往復航空券と宿泊がセットでお得な『JALダイナミックパッケージ』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

スポンサーリンク

『JALダイナミックパッケージ』とは、JALこと日本航空が行っている、往復航空券と宿泊、オプションを自由に組み合わせることのできるセットプランのことです。
往復航空券と宿泊をセットにすることで大変お得に旅を楽しむことができ、大人気となっています!
また、レンタカーや観光、ゴルフ等様々なオプションも付けることが可能で、自由度と満足度の高いサービスであると言えます。

JALダイナミックパッケージの特徴

・「往復航空券」と「宿泊」をお得なセットで購入することができます。

・さらに、「往復航空券」と「宿泊」に加え、豊富なオプションも追加可能です。

・航空券+宿泊は出発日の前日23:59まで、レンタカーオプション追加は3日前23:59まで、それ以外のオプションは7日前23:59まで予約が可能です。

・座席指定は、JAL航空券の先得系運賃(先得割引・スーパー先得・ウルトラ先得)の予約受付開始日より便出発15分前まで申し込みをすることができます。

・最大で13泊14日まで申し込みができます。

・1回の予約で最大6名、往復最大6区間まで乗り継ぎ可能です。

・支払いはクレジットカードの他、コンビニ決済、eJALポイント、JMB旅プラスご利用マイルも利用できます。
※JMB入会者以外の方はクレジットカードのみとなります。

・予約の取り消しは出発当日まですることができますが、旅行開始日の前日から起算しさかのぼって20日前からは取消料の適用対象となります。

JALダイナミックパッケージの利用方法は?

①お好きな便と宿泊施設を選択する

まずは、行き帰りの飛行機の便を選択します。
便が決まったら宿泊施設を選びましょう。
※表示されている金額は宿泊施設と航空券の合計金額となります。

②パッケージ内容を確認する

日にち毎の予定内容を確認します。
オプションを付けたい場合にはここで追加して下さい。

③お客様情報の入力・支払い方法を選択する

画面の案内にしたがって必要事項を入力し、支払い方法を選択して下さい。
支払い方法はクレジットカード、コンビニ決済の他、eJALポイント、JMB旅プラスご利用マイルも利用できます。
※JMB入会者以外の方はクレジットカードのみとなります。

④座席指定をする

座席指定はJAL航空券の先得系運賃(先得割引・スーパー先得・ウルトラ先得)の予約受付開始日より便出発15分前まで申し込みをすることができますが、座席数に限りがあるためできない場合もあります。
その場合でも、搭乗日前日の午前5時以降に座席指定のできる席が追加になる場合がありますので、当日に空港で確認してみましょう。

⑤予約を完了する

予約内容を確認し、間違いがなければ予約を完了させて下さい。
出発の14日前に「最終のご案内」がメールで届きますので、「最終旅程表(確定書面)」および「eチケットお客さま控(搭乗用2次元バーコード)」をスマートフォンの画面に保存するか、印刷をして当日持参しましょう。
※出発の14日~前日に申し込みの場合は、24時間以内(前日にお申し込みの場合は18時まで)にメールが届きます。

⑥搭乗券を受け取る

当日は「eチケットお客さま控」の2次元バーコードを空港の自動チェックイン・発券機にタッチするか、旅程表に記載の「確認番号」を入力して搭乗券を受け取って下さい。

JALダイナミックパッケージのポイント(ウリ)は?

・JAL国内線(コードシェア便含む)の中から自由に便が選べます。
※一部除外路線あり。

・日本全国の宿泊施設から好きな宿泊プランが選べます。

・1泊めはホテル2泊めは旅館または、ひとりは1泊でもうひとりは2泊など、1泊ごとに異なる宿泊や様々な行程も対応可能です。

・宿泊日毎に部屋タイプを変えることもできます。(1泊めは2名1室→2泊めはシングル2部屋など)

・1名は喫煙部屋、もう1名は禁煙部屋など部屋タイプや部屋割りも柔軟に対応してもらえます。

・航空券と宿泊に加え、レンタカーやゴルフ、観光など豊富なオプションを追加可能であり、とにかく安いです!(レンタカー料金1日500円など)

・往復航空券は同一空港間の往復だけでなく、到着空港と異なる空港から帰着(行きは羽田から福岡、帰りは長崎から羽田など)する組み合わせもOKです。
※周遊や、出発空港が異なる組み合わせはできません。

・フライトマイルが貯まります。(区間マイルの50%)

・「クラスJツアー」予約と同時に申し込みをすることができます。

JALダイナミックパッケージのメリット・デメリットまとめ

JALのダイナミックパッケージは、飛行機(往復航空券)とホテルの宿泊がセットになって、さらにオプションも付けられる大変お得なプランとなっています。
セットと言えども、飛行機の時間や空港(到着空港と異なる空港から帰着OK)、宿泊施設もお好きに選ぶことができ、自由に自分だけのプランをつくることができるのが魅力ですね。

また、レンタカーや観光といったオプションの種類も豊富かつ、通常では考えられない驚きのお値段で追加することができるのも大きなメリットです。

デメリットとしては、時期によって価格の変動が激しいこと、最安値を狙うと飛行機の時間が限られてしまう(早朝や夜など人気のない時間帯)という点でしょうか。
料金は基本的に早割の設定期間には格安となっていますので、その期間に利用できると良いですね。
飛行機の時間については逆に、可能であれば、あえて人気のない時間帯の便を狙って費用をさらに安く抑えるという方法もありますね!

JALダイナミックパッケージ利用者の口コミ

●JALのダイナミックパッケージで2泊利用。
11月のオフシーズンのせいか、羽田→千歳+グランド2泊付きで3万円切りの格安!
なのに、1泊3000円のホテルギフト券付きのパックだったようで、チェックイン時に6千円もいただきました。
6千円のギフト券を利用しないとと、1Fのレストランで朝食。和洋のビュッフェで、北海道ならではの牛乳や数種類のハチミツ、有名なグランドホテルのコーンスープなど久々においしい朝食にありつけました。
残ったギフト券で、ショップで販売されている缶のコーンスープを大量購入。
いや~本当にお得なツアーでした。

●JALのダイナミックパッケージで、通常4~5000円のはての浜1日ツアーが
100円で申し込みできてラッキーでした。
1日(4~5時間)滞在することに体調に不安を感じ、半日(3.5時間)に変更してもらいました。
子連れなのでちょうどよかったです。

JALダイナミックパッケージはこんな方におすすめ!

JALダイナミックパッケージは、飛行機(往復航空券)と宿泊がお得なお値段でセットになっていますので、飛行機を利用しての旅行を考えていらっしゃる方にピッタリです。
様々なオプションも格安料金で追加できますので、ぜひレンタカーや観光などもプラスすることをおすすめします。

また、1日毎に宿泊施設やお部屋を変えたり、途中で人数が増減したり、部屋割りを変えたりなど大変細かい要望にも柔軟に応えてもらうことができますので、連泊でいろいろな宿泊施設に泊まってみたい方や大人数での旅行時などにも大活躍することでしょう!

ご旅行時にはぜひJALダイナミックパッケージで、お得で楽しい自分だけのプランをつくってみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク