年末年始の海外航空券を格安で買う(予約)方法

スポンサーリンク

海外航空券は本来年末の需要に向けて航空券の価格は全般的に上がっていくのが相場とされていますが、高いと言われている年末年始などの需要がかなりある時に航空券を安く買う方法があります。

それは航空会社の空席状況をしっかり見定める事です。
年末年始は需要が見込めるのでどの航空会社も強気な運賃で航空券を販売する事が多いのですが、その中でも売れ残る航空券があったりします。
その航空券をピンポイントで狙って購入すればいいのです。
すごいシンプルな方法ですが、これって結構めんどくさがってやらない人が多いのでオススメです。
結構航空券ってキャンセルがあったりして、1週間前〜3日前に空席が出てしまったりする事が多く、空席があっても飛行機は飛ばなくてはいけないので航空会社はできれば空席で飛行機を飛ばすより、少しでもお客にお金を払って飛ばしたいというのが本音だったりします。

これを旨く使っているのがLCCだったりします。
ピーチやジェットスターなどの国内のLCCは空席の多い状況の場合はあらかじめ、料金を低めに設定したり、セールを行ったりして最低稼働してから価格を上げたりしています。
LCCは早い者勝ちというシステムを定着させつつあるので、この仕組みを知っておくと格安な航空券を買える確率がかなり上がります。

PR




スポンサーリンク