バニラ・エア航空(国内線)を使った事のある人の口コミ、レビュー、体験談 その①

スポンサーリンク

【宿泊料金最大50%OFF】ふるさと割のクーポンを月別・地域別・サイト別のまとめ(在庫有り)

搭乗者情報:20代 男性
利用した日:2015年5月
利用した区間:千葉県・東京都・神奈川県(江ノ島・鎌倉)
利用した目的:旅行
高校時代の見学旅行以来久々に飛行機に乗りました。
久々だったので一人で乗るのが不安でしたが、乗ってしまえばそうでもなかったです。
ぼーっとしているとあっという間に成田空港に着けて、ほっとしました。

友達に「LCCの席は狭いよ〜」とよく言われていましたが初めて座った時に「なんだ意外と狭くないじゃん!普通に座れるじゃん」と思いました笑
ANAやJALはいいですが価格的には高めで中々に乗る機会がないですが、航空会社が格安プランも用意されて下級国民にとっては非常にありがたいです。

帰りは、スカイマークに乗って戻りました。乗り心地もバニラエア航空と同じでした。
個人的には飛行機にこだわるよりも値段にこだわるって感じかな。
私は観光地で楽しむ方ですので、安ければお得感がたまらないです。
次回の旅行も格安LCCを利用します。

搭乗者情報:20代 女性
利用した日:2015年6月
利用した区間:札幌
利用した目的:旅行
恋人との旅行で北海道に行くことになり、バニラ・エア航空を利用しました。
選んだ理由は、価格と旅程にちょうど良い便があったからです。

LCCは初めての利用だったため、乗り心地などが心配でしたが、全く問題ありませんでした。
短時間のフライトですので、アメニティやドリンクサービスがないことも、そこまでマイナスではありません。
しいて注意点を挙げるなら、機内持ち込みできる手荷物の重量やサイズをしっかりと確認することくらいでしょうか。
成田発着のため、アクセスが少し不便ではありますが、時間に余裕のあるときには非常に魅力的だと感じました。
おかげさまで楽しい旅行となりました。

搭乗者情報:50代 女性
利用した日:2014年7月
利用した区間:東京
利用した目的:レジャー
突然、娘の夏休みに東京ディズニーランドに行くことになり、パッケージツアー等では高額な物しか予約が取れないため、チケットとホテル、TDLパスポートをバラバラで取得することにしました。

座席指定もつけない安いチケット利用でしたが、チェックインするときに座席が決まりますが、隣同士にしてくれました。

飛行機の座席の広さは軽自動車よりも狭い感じがして、長距離は無理だなっと思いましたが、ちょっと行ってくるくらいなら十分です。

搭乗者情報:40代 男性
利用した日:2014年11月
利用した区間:北海道
利用した目的:値段安さ
仕事で北海道に行く事になり、その時は友人の紹介で初めてLCCを利用しました。
あまりの値段の安さに驚きながらも、物は試しと思い利用してみました。
私は東京に住んでいますが、新幹線で名古屋へ行くよりも安いのにはビックリしました。
機体はエアバスで、座席の広さなども全く問題ありませんでした。

いくつか難点をあげるとするならば、
1.成田発着。
2.荷物を預けたり、座席指定などに別料理がかかる。
3.受付カウンターが遠い。(空港の端)
4.飲み物のサービスがない。
などがありますが、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。
次回どこかに行く時も利用したいと思っています。

搭乗者情報:30代 女性
利用した日:2014年2月
利用した区間:沖縄
利用した目的:安かったから
息子の誕生日に毎年2月に沖縄へ行きます。
昨年まではスカイマークを利用し、一人片道10,000円以内で安いと思っていましたが、バニラ・エアが就航したと言うことではじめて利用してみました。

キャンペーン中に航空券を購入したので、一人片道3,000円。
大人は荷物を預けるので片道プラス1,000円。
事務手数料や指定席手数料を含めても、一人往復10,000円以内で行けました。
例年の半額以下です。
浮いたお金は滞在するホテルのグレードアップや食事に当て、滞在もいつもより満足の行くものになりました。

少し座席が窮屈だったり、ターミナルが遠かったりして不便な面もありますが、わたしは個人的には大満足でした。
また利用したいと思います。

PR




搭乗者情報:20代 女性
利用した日:2014年6月
利用した区間:沖縄
利用した目的:沖縄にいる友人を訪問する為
年始に仕事の関係で沖縄に行ってしまった友人を訪ねに行くことになりました。2泊3日の訪問を予定していたのですが、友人が家に泊めてくれることになったので、宿泊付のツアーではなく航空券を単独で探すことにしました。

その時に沖縄の友人がおすすめしてくれたのがバニラ・エアでした。希望日時にたまたま空席があったので、すぐにインターネットで予約しました。
搭乗手続きや手荷物検査をする時に、やはり他の航空会社とは違った印象を受けましたが、シンプルな造りといった感じで不快感は全くありませんでした。
少し足元が広めだという一番前の席を選びましたが、周囲をみてみるとやはり二列目以降は少し狭そうだったので次回以降も一番前の席を指定しようと思いました。
特に不自由もなく、無事沖縄に着き、友人との再会を楽しむことができました。

搭乗者情報:50代 男性
利用した日:2014年10月
利用した区間:新千歳空港
利用した目的:札幌出張、仕事のため
成田空港の待合室で一晩過ごしてから、早朝の格安便に乗る人達の様子を取材したテレビ番組をたまたま見たこと。自宅(埼玉県春日部市)から成田空港まで電車の乗換え1回で、羽田よりも楽に行けること。そして、札幌で仕事が受注できたこと。3つの偶然が重なり、先日(2014年10月1日)、バニラエアの「成田ー札幌」便を利用しました。

成田空港の国内線出発待合室は殺風景で、うら寂れていました。一昔前のローカル空港のようでした。

機内に入って見て、機内中央の通路の狭さにびっくり。こんなに狭いとワゴンが通れないのではと思った程。しかし、ちゃんとワゴンを使って販売サービスは行われていました。細めのワゴンが用意されているのかも知れませんが、窓側の席だったためよく見ていません。

帰りは翌々日の新千歳空港14:30発の便を予約していましたが、仕事が早く終わったため、9:30発の便に変更しました。変更手続きを空港カウンターで行ったところ、変更手数料とは別に空港カウンター手数料(1000円)を徴収されました。少し腹が立ちました。

無事、成田空港に到着し、第二ターミナル駅から京成線で帰宅しようとしたのですが、なかなか電車が来ません。第二ターミナル駅は通過して都心へ急ぐスカイライナーと京成本線経由の電車の後で、やっと乗ることができましたが、30分は待ちました。

初めての格安航空の旅は満足いくものでした。またバニラエアを利用しようと思います。今度は、第二ターミナル駅での電車の待ち時間を確認してから便を選ぶようにします。便を変更するときはWebで行います。

搭乗者情報:40代 男性
利用した日:2014年6月
利用した区間:札幌 新千歳
利用した目的:仕事(打合せ)
北海道のクライアントさんから送られてきた航空券が、バニラ・エアのお昼前の便でした。
以前は、羽田から午前中の早い時間でのフライトが多く、お昼前には新千歳に着いている状態で、仕事が終わると日帰りで帰っていました。

初めてのバニラ・エアの指定利用だったので若干ビックリしましたが、離陸する際の遅れも対した事無く、トラブルもなかったので快適な空の旅でした。
荷物が多かったり、変更する場合は追加料金が発生するそうですが、予定がきっちり組まれている場合は、料金的にも良心的だと思います。

搭乗者情報:40代 女性
利用した日:2014年7月
利用した区間:札幌
利用した目的:家族旅行
私は今までJALやANAなど信用出来る国内航空会社しか利用しておりませんでした。理由としては、国内LCCは値段が格安で非常に興味は持ちましたが、飛行機機材の不具合や天候悪化に伴う発着遅延による後続便の欠航などいろんな問題点が報道されていたからです。
しかし、今年になって時間にも余裕があったので、初めてバニラエア航空を利用しました。

乗った感覚はJALなどより座席間の幅は狭いものの体の小さな私や子供は2時間程度のフライトでは全く問題ありませんでした。
機内食も有料でしたが、味の方は他の航空会社のものと差ほど変わりませんでした。
今後、時間に余裕があれば、LCCを利用しての旅行もありかと感じました。

搭乗者情報:30代 女性
利用した日:2014年7月
利用した区間:北海道
利用した目的:帰省
私の実家は北海道ですが、今までバニラエアを利用した事がありませんでした。
急な帰省であったため、チケットを高い値段で払う覚悟でいましたが、バニラエアの存在を思い出しチケットを探してみました。

やはり、噂で聞いていた通り金額がとにかく安いのに驚きました。
金額の安さに即チケットを予約し、初めて搭乗することとなりました。
金額が安いという事で、正直乗り心地やサービスは一切期待をしていませんでした。
しかし、乗ってみると、座席は案の定若干せまいのですが他のLCCと変わらないので特に気になりませんでした。

サービスの方も金額を考えますと最低限のサービスを受けられて、不快な思いをすることも全くなく搭乗することができました。
個人的に北海道へ帰省する機会も多くなりそうなので、金額やサービスを考えるとこれからは積極的に利用させてもらいたいなと感じました。

ツイッターでも格安旅行の情報を配信しています。
アカウントはこちらです。

スポンサーリンク