高速バスでの移動で都心から早く帰る為に渋滞を回避する為の方法

スポンサーリンク

渋滞にハマってしまったら電車に切り替えよう

高速バスの難点は渋滞に巻き込まれたときの遅れですよね。
ですが、東京都心よりやや郊外にある高速道路上のバス停で電車に乗り継げば、渋滞を回避することができるのを知っていましたか?

 関東では、首都高速3号渋谷線の用賀パーキングエリア(PA)で下車し、東急田園都市線用賀駅から電話に乗り継ぐルートが有名です。
箱根や静岡県内、名古屋方面から東京・新宿に向かうバスが対象で、渋滞発生時にはバス車内で案内があり、電車に乗り継ぐかどうかを選べます。
用賀─渋谷間のきっぷはバス車内で購入でき、通常200円のところが100円で済みます。

茨城方面から都心へ向かう時も使える

 茨城方面から都心へ向かう首都高速6号三郷線経由の高速バスにも同じ制度があります。
車内できっぷを購入して、八潮PAからつくばエクスプレス八潮駅に徒歩で乗り継げるので是非活用しましょう。

スポンサーリンク