スカイマーク(skymark)の運賃・料金体系について

スポンサーリンク

スカイマークの運賃について

(1)普通運賃  「大人普通運賃」と「小児普通運賃」があります。
 当日まで予約ができ、また予約の変更も可能(90日後まで)です。  座席制限はありません(空席があれば搭乗できます)。

(2)フリー運賃  「フリー○○」(○○は数字)との名称で販売されています。現在「フリー1」「フリー3」「フリー7」「フリー14」があります。  
予約はそれぞれ数字が示す日数前までにする必要があります(「フリー3」であれば3日前まで)。
予約の変更は初回予約便の前後10日以内の便にすることができます(差額は清算)。
また搭乗日に同日の別便に変更する場合は、普通運賃との差額清算で利用できます。
 座席数の制限があります(空席があってもこの運賃で購入できない場合があります)。
 払戻しは、支払日の翌日から100日以内です。

(3)SKYバーゲン運賃  「SKYバーゲン○○」(○○は数字)との名称で販売されています。
現在「SKYバーゲン21」「SKYバーゲン28」「SKYバーゲン45」「SKYバーゲン60」があります。
 予約はそれぞれ数字が示す日数前までにする必要があります(「SKYバーゲン28」であれば28日前まで)。
予約の変更はできません。
 座席数の制限があります(空席があってもこの運賃で購入できない場合があります)。

(4)フレックス  空席状況と連動して運賃が変動するお得な運賃。
フレックス・フリーフレックス・SKYフレックスとありそれぞれで条件は異なるが、座席数の制限があるので発売と同時に売り切れが起こったりするほどの人気があります。

(5)身体障害者割引運賃  「身体障害者(第1種)と介護人」「身体障害者(第2種)」「戦傷病者手帳、療育手帳に『航空割引、本人、介護者』の証明印が捺印されている本人と介護人」「戦傷病者手帳、療育手帳に『航空割引、本人』の証明印が捺印されている本人」のみが利用できます。
 当日まで予約ができ、また予約の変更も可能(90日後まで)です。
 座席制限はありません(空席があれば搭乗できます)。

(6)乗継運賃  那覇と県外を結ぶ便と那覇−宮古・石垣を乗りつぐ場合利用できます。
予約は、県外と那覇を結ぶ便の予約可能期間(その便の運賃の種類による)となります。
 予約の変更や払戻しは県外−那覇便と同条件となり、県外便と同時に変更または払戻しとなります。
 座席制限はありません(空席があれば搭乗できます)。

スカイマーク航空について

格安航空会社『スカイマーク』の予約までの使い方・評判・口コミ・メリット・デメリット・初心者向け利用ガイド

スポンサーリンク