往復で元が取れる!神奈川県川崎市内の観光や移動に使える『川崎市バス1日乗車券』

スポンサーリンク

往復だけで元が取れる川崎市バスの1日乗車券

 全国各地のバス会社が発売する1日乗車券。
傾向として、3回以上乗れば割安になる金額設定が多くその中でも、神奈川県川崎市バスの1日乗車券はなんと2回乗っただけで元が取れてしまうかなりお得な一日乗車券です。
他所からくる人は使った方がお得なので是非利用しましょう。

 同市バスの1日乗車券は410円で、PASMOなどのICカードにデータを書き込むタイプ。
川崎駅と市立川崎病院を結ぶノンストップの100円バスを除く全路線で、1日に何度でも乗り降りできます。

川崎市バスの運賃はICカードの場合206円、現金の場合210円なので、2回乗るならこちらを買ったほうがお得ですが、「バス特」のポイントはたまりません。
購入する際はバスの車内で、運転手に「IC1日乗車券」を購入する旨を伝えれば運転手さんが対応してくれます。
子ども用は210円と大人よりも割引率は下がりますが、それでも3回乗ると元が取れます。

川崎といえばJリーグの川崎フロンターレの本拠地でもあるので、Jリーグ観戦に来られた方の移動で利用するのもアリですね!
川崎市バス1日乗車券のページはこちら

スポンサーリンク