使わないと損!北陸地方の旅行なら宿泊代金が実質タダの格安パッケージを使いこなそう

スポンサーリンク

北陸旅行で宿泊費がタダになる方法を紹介。
@格安旅行ナビです。
こういった格安パッケージ商品はしっかり抑えておきましょう。

往復新幹線料金で宿泊もできる

北陸新幹線の開通でそれまで上越新幹線と特急『はくたか』を乗り継いで片道4時間前後かかっていた東京-金沢間が乗り換えなしの最速2時間28分で行けるようになりました。
気になる運賃ですが片道14,120円(通常期の普通車指定席)となっており、往復だと2倍の28,240円もかかります。
1泊の宿泊を込みで考えると東京から北陸地方への旅行をするとなると大体4万円くらいかかる計算になります。

日本旅行が発売している『北陸新幹線で行くビジネス&カジュアル』だと東京発の往復新幹線+ホテル金沢1泊(シングル1室)で1人あたり3万円ちょっとで行けるので、ほぼ通常往復新幹線の代金で1泊分の宿泊がついてきます。
パッケージプランの一部を紹介しておきます。

東京-金沢へ行くプランの一部です。
ガーデンホテル金沢に宿泊なら30,300円から。

使わないと損!北陸地方の旅行なら宿泊代金が実質タダの格安パッケージを使いこなそう

PR




こちらは東京-富山のプランの一部です。
アパホテル(富山駅前)を利用ならなんと27,800円からと2万円台で行けちゃいます。

使わないと損!北陸地方の旅行なら宿泊代金が実質タダの格安パッケージを使いこなそう

そこそこのグレードのホテルがついてこの価格はかなり安いです。
他の商品はこちらのデジタルパンフレットで商品を見る事ができます。
⇒ プランを見るならこちら
⇒ 『北陸新幹線で行くビジネス&カジュアル』の予約はこちら

知るか知らないかでだいぶ差がつくので北陸地方に旅行を考えているなら『北陸新幹線で行くビジネス&カジュアル』を活用しましょう。

スポンサーリンク